ホーム > お知らせ一覧 > 千葉ポートタワーでの地域猫虐待について
千葉ポートタワーでの地域猫虐待について

2019.12.28 更新

昨日の千葉日報で記事になり地域の方に知られてきたので、情報を公開することにしました。

このところ、ポートタワー公園で地域猫の不審死や怪我が続いています。

先日、ボランティアさんの依頼で怪我をしている猫のレントゲンを取ったところ、体の中に金属の玉がみつかりました。

複数の猫の被害を確認しています。

心配したご近所の方から問い合わせのお電話をいただくこともありますが、個別の問い合わせにはお答えしていません。

とはいえ里親募集をしたいので、現在当院で預かって里親募集をしている2頭の猫についてご説明します。

まず1頭目。

すでに里親募集をしているシロさん。

猫エイズウイルスのキャリア。

去勢済み男子。

右足太ももの筋肉深くに玉が入っていました。

すでに手術で摘出済みです。

しばらくは当院の患者様が好意で預かって下さります。

シロさんはちょっと怖がりですが、人懐っこくてとてもいい子です。

1/7追記 お家が決まりました

そして2頭目。

こちらはシンちゃん。

同じく猫エイズウイルスのキャリア。

おっとり系の男子です。

シンちゃんの背中には玉が3発入っていました。

このレントゲンを見たときにはショックで言葉を失いました。

背中から撃たれたたということは、餌を食べているところを上から狙われた可能性があります。

犯人は猫の餌やりを装っている可能性を疑っています。あくまでも私の個人的な見解ですが。

どれだけ痛かったでしょう。

玉は全て摘出済みです。

今までの治療費は全て、当院の患者様からの募金とにゃん太通販様の猫十字基金より賄っています。

募金にご協力下さった方々に、心よりお礼申し上げます。

引き続きカンパを募っております。よろしくお願い致します。

にゃん太通販って⁉︎それはぜひサイトを覗いてみて下さいませ。

http://www.nyanta-shop.com/

一刻も早い犯人逮捕が何よりですが、早急に防犯カメラの設置をしてもらいたいと思っています。

 

シロさんもしんちゃんも、安心して一緒に暮らせる暖かい家族を待っています。

気になる方はまず、病院に様子を見にいらして下さいね。

お待ちしております。